Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

チャド・ワッカーマン(Chad Wackerman)とは

   

チャド・ワッカーマン、アラン・ホールズワースと共に

チャド・ワッカーマン、アラン・ホールズワースと共に

チャド・ワッカーマン(Chad Wackerman)とは1960年3月25日アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれのドラマーである。

ジャズやロックの分野で活躍しているセッションミュージシャンであり、特にフランク・ザッパとアラン・ホールズワースにおける活躍がよく知られている。

同じくフランク・ザッパ門下生のテリー・ボジオと共に、”The Black Page”をデュオでユニゾンするという荒業をやってのける、実力派のドラマー。

■来歴

1978年にBill Watrous bandでプロ活動を始めている。その後、フランク・ザッパのバックバンドに7年間も参加し、26の作品でドラムを叩く。

その他アラン・ホールズワース、スティーヴ・ヴァイ、テリー・ボジオ、アンディ・サマーズ、ジミー・ハスリップ、ドゥイジール・ザッパ、ジョー・サンプル、ジョン・パティトゥッチらと共演している。ソロ活動も行っている。

■プレイスタイル

淡々とドラムを叩くタイプ。あまりドラミングに起伏はなく、ミスなく一音一音丁寧に処理していく。

困り顔も手伝って、ドラムの叩き方が下手そうに見える。もちろん、フランク・ザッパのバンドにいて「The Black Page」を叩ける時点で、超一流なのだが。でも、やっぱり叩き方は。。

変拍子を多用するバンドでの経験が多いためか、変拍子への対応はお手の物。奇数割のリズムをフレージングに入れるのも得意。フレージングにあまり表情はないが、その代わり引き出しが多い。

■まとめ

チャド・ワッカーマンのドラミングには彼の真面目な性格が現れており、実に丁寧。

リズムもタイトで、ミスのない確実なテクニックを持っており、安心してドラムプレイを聞いていられる。

 - ドラマー , ,

  関連記事

no image
Billy Cobham(ビリー・コブハム)

ジャズ・フュージョン界で主に活動するドラマーそして作曲家でもある、Billy C …

no image
Bill Bruford(ビル・ブルーフォード、ビル・ブラッフォード)

人気プログレバンドを渡り歩いた一流のドラマー、Bill Bruford(ビル・ブ …

no image
Carl Palmer(カール・パーマー)

プログレ界で活躍するドラマー、Carl Palmer(カール・パーマー)。 プロ …

no image
Steve Gadd(スティーヴ・ガッド)「ドラムの神様」

圧倒的人気を誇るセッションドラマー、Steve Gadd(スティーヴ・ガッド)。 …

no image
川口千里「女子高生という前置きはもはや不要、一音入魂ドラマー」

日本が誇る手数王菅沼孝三の弟子である、ドラマーである川口千里。 女性の楽器演奏者 …

スチュワート・コープランド
スチュワート・コープランド(Stewart Copeland)とは

スチュワート・コープランド(Stewart Copeland)とは1952年7月 …

デイヴ・ウェックル
デイヴ・ウェックル(Dave Weckl)とは

デイヴ・ウェックル(Dave Weckl)とは、アメリカのドラマーであり、ポップ …

no image
Simon Phillips(サイモン・フィリップス)「シャープなドラミング」

ロック、ポップス、フュージョン、プログレ界などで活躍するドラマー、Simon P …

no image
Neil Peart(ニール・パート)「歌うドラミング」

カナダのプログレッシブハードロックバンドラッシュのドラマーである、Neil Pe …

no image
Dennis Chambers(デニス・チェンバース)「重戦車ドラミング」

超人的なテクニックにドッシリと重いグルーヴが特徴のドラマー、Dennis Cha …