Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Chuck Rainey(チャック・レイニー)「ワンフィンガーピッキング」

      2014/12/19

ポップス、ソウル、R&Bのセッションベーシストとして大きなな人気をほこる、Chuck Rainey(チャック・レイニー)

セッションベーシストとしてミュージシャンから強く支持されているベーシストであり、主にポップス、ソウル、R&B界で活動する。また、時にはフュージョン界でもベースを弾くことがある。

参加してきた作品は数知れず。ロバータ・フラック、スティーリー・ダン、クインシー・ジョーンズ、アレサ・フランクリン、マリーナ・ショウ、さらにはクルセイダーズ、ハーヴィー・メイソンなど。有名どころのソウル、R&Bミュージシャンの作品には高い確率で参加していることから、その人気の高さが窺える。

派手なテクニックや超絶的なプレイを行うわけではないが、楽曲を第一に考えた玄人好みのプレイスタイルである。

 

プレイスタイル

プレイスタイルとしてはジェームス・ジェマーソンからの影響が強くみられるが、ジェームス・ジェマーソンのスタイルを自分なりに昇華させている。ジェームス・ジェマーソンが泥臭いのに対して、チャック・レイニーはもっと洗練されている印象であり、ジャンルの対応範囲もジェームス・ジェマーソンより幅広いと感じる。

ベースラインは動きまわることもあったり、シンプルなプレイに徹することもあったりと曲によって、その曲に合ったラインを選択する。

また、音の立ち上がりが早く、細かいフレーズを弾くときのスピード感はかなりのもの。

奏法

奏法については、ワンフィンガーで行うピッキングがよく知られている。ちなみに、ジェームス・ジェマーソンもワンフィンガーピッキングと言われています。

人差し指をピックのようにオルタネイトさせる方法でワンフィンガーピッキングを用いており、その特殊な奏法から、プクプクした気持ちの良いグルーヴを出す。

また、ダブルストップによる和音も多用することが特徴である。効果的に和音を挟むことにより、楽曲に彩どりを与えている。

スラップ奏法も得意であるが、ラリー・グラハムのようなパワフルなスラップではない。高音を強調させたスラップはせず、デッドな音であくまでボトムに張り付いたスラップを行うのが特徴である。

 

音色

音色については、ボトムに張り付いた音色であり、高音はほとんど強調しない。スラップの時でさえ高音はほとんど出さず、あくまで楽曲に溶け込みやすい音色を目指していると思われる。デッドでナチュラルな溶け込むような音色である。

 

フレージング

音数は多いときもあり、少ないときもあり、楽曲に合ったフレージングを徹底して行うことが特徴。ただし、動きまわるときは本当に動きまわる。細かいフレージングも得意であるが、テクニックありきのプレイは絶対にしない。どんなに早くて細かいフレーズを弾いても、必ずグルーヴしているのである。

特に、マリーナ・ショウの「Street Walking Woman」におけるプレイは有名。一曲通して動き回るフレージングにも関わらず、グルーヴしている。

 

グルーヴ

チャック・レイニーのベースは聞いていてとにかく心地が良い。おそらくその理由は彼のグルーブにあると思う。

ファンキーで跳ねまわるようなグルーヴというよりは、ボトムに張り付いて、そこから人の心臓に浸透してくるような気持ちの良いグルーヴ。体を自然に揺らしたくなるようなグルーヴ。

 

チャック・レイニーというベーシスト

チャック・レイニーのベースというのは、音色・フレージング・グルーヴ、どれをとっても人の心に染みこんでくるような感覚があります。聞いていて楽で自然な気持ちになってくる。体を自然と揺らしたくなる。全てが心地良いと思います。

 - ベーシスト

  関連記事

no image
Flea(フリー)「ファンキー・パンキッシュかつメロディアスなベーシスト」

カリスマ的人気をほこるレッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシスト、Flea(フ …

キャロル・ケイ
キャロル・ケイ(Carol Kaye)とは

キャロル・ケイ(Carol Kaye)とは1935年アメリカ合衆国出身のベーシス …

no image
Dave LaRue(デイヴ・ラルー)「ロック界の隠れた名手」

ロック界の隠れた名手、Dave LaRue(デイヴ・ラルー)。 ドリーム・シアタ …

no image
Bunny Brunel(バニー・ブルネル)「第三のフレットレスベーシスト」

主にジャズ・フュージョン界で活躍するフレットレスベースプレイヤーの、Bunny …

フィル・レッシュ
フィル・レッシュ(Phil Lesh)とは

フィル・レッシュ(Phil Lesh)とは1940年生まれのアメリカ出身ベーシス …

no image
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)

永遠に語り継がれるであろう音楽史上屈指のミュージシャン、Paul McCartn …

no image
Paul Jackson(ポール・ジャクソン)「ヘッドハンターズのベーシスト」

ハービー・ハンコックの歴史的名盤である「ヘッドハンターズ」に参加したことで知られ …

no image
ウィル・リー(Will Lee)とは

ウィル・リー(Will Lee)とは1952年生まれアメリカ合衆国のセッションベ …

no image
Hadrien Feraud(アドリアン・フェロー)「ジャコの再来」

センス溢れるフレージング、超人的なテクニック、細かいグルーヴが特徴のフランス人ベ …

no image
Tim Bogert(ティム・ボガート)「荒くれベーシスト」

荒々しいリードベーススタイルで人気の、Tim Bogert(ティム・ボガート)。 …