Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Geddy Lee(ゲディ・リー)「カナダ出身バキバキリードベーシスト」

      2017/05/14

カナダの大人気プログレハードバンドRushのベーシスト、リードボーカリスト、キーボディスト、作曲家のGeddy Lee(ゲディ・リー)

三人編成のプログレッシブハードロックバンドのRushですが、三人では再現できない曲をヘルプなしで演奏しているため、一人二役以上をこなす必要がある。もちろん同期も使ってはいるのだが、極力自分たちで弾こうという意志があるため、弾けるものは自分たちで演奏している。

そんなRushの中で、ゲディ・リーは特に負担のかかる役割を担っている。リードボーカリストとベーシスト兼任のため、常時二役をこなしながら、足元でシンセサイザーの操作まで加わることがある。実に一人三役である。その上、Rushの楽曲は難易度が高い。

一人何役もこなしてはいるが、ベーシストとしての実力もロック界のOne of the Best。海外のGuitar Player magazineでは複数回”Best Rock Bass”に選ばれている程の実力である。

 

プレイスタイル

ゲディ・リーのプレイスタイルは完全なるリードベースタイプ。ビリー・シーンのようなリードベースタイプとは異なり、フレットを1フレットから高フレットまで縦横無尽に動きまわるタイプではなく、ポジションの動きは最小限に、そのポジション内で動きまくるタイプである。とはいっても、そのような傾向があるだけで、Big Moneyのような曲ではフレットの横移動が結構ある。

Rushの音楽性と関わってくる部分ではあるが、8ビートのルート弾きはほとんど弾かない。休符を多用した跳ねまわるようなフレーズが特徴である。16分を挟み込むのを非常に得意としており、それによりグルーヴに疾走感を与えている。

音数は非常に多いが、どちらかというとリズムにアクセントをつけるための16分フレーズで音数が多くなっている。ファンクベーシスト的なアプローチをロックに導入しているのかもしれない。

ちなみにフレーズだけで見ればファンクベーシストが使うような16分を多用しますが、グルーヴがファンキーなわけではありません。とはいっても、ストレートなロックとも異なるグルーヴである。Rushの音楽性自体がかなり特殊なので、あえて言うならばRushっぽいグルーヴである。

とにかく常に動き回っているベースであり、また、その動き回り方も今までのリードベーシストとも異なる。非常に独特なリードベーシストタイプである。

奏法は以前は2フィンガーピッキングでしたが、最近ではワンフィンガーピッキングになっている。指をピックのようにオルタネイトで弾いており、爪を弦に当てていると思われる。コード弾きも多用する。

好きなベーシストはジェフ・バーリン、ジャック・キャサディ、ジャック・ブルース、クリス・スクワイアレス・クレイプール。(参照元

サウンド

サウンドについては、時期によって異なる。昔は中音域を強調した歪んだ音色であったが、後年になると低音・高音を強調したドンシャリサウンドになる。個人的には後年の音色の方が好きである。

三人編成であるRushの特性上、少ない人数で音に厚みを出す必要があるため、音圧もありながら、音像がはっきりしているようなサウンドである。ちなみに、ベースの音はとにかく抜ける。他のメンバーの音作りも当然影響していると思われるが、ベースの一音一音が聞こえる。

楽器はリッケンバッカー、スタインバーガー、ウォル、そして今ではジャズベースを使用している。ジャコ・パストリアスモデルのフレットレスベースも使用することがある。

 

素晴らしいベーシストでありながら日本ではあまり知名度がないのが残念であります。

 - ベーシスト ,

  関連記事

no image
Les Claypool(レス・クレイプール)「変態ベーシスト」

変態ベーシストとしてその独特なプレイが人気である、Les Claypool(レス …

no image
Mark King(マーク・キング)「マシンガンスラップ」

機関銃の如き超高速スラップが特徴の、Mark King(マーク・キング)。 イギ …

no image
ドミニク・ディ・ピアッツア(Dominique Di Piazza)とは

ドミニク・ディ・ピアッツア(Dominique Di Piazza)とは、フラン …

no image
Jaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)「ベース界の革命児」

ジャズ・フュージョン界で活躍し、革命的なベースプレイにより後のベーシストに多大な …

no image
Stuart Hamm(スチュアート・ハム)「テクニックの宝庫」

セッションベーシストとして数多くのレコーディングやライブに参加している、Stua …

フィル・レッシュ
フィル・レッシュ(Phil Lesh)とは

フィル・レッシュ(Phil Lesh)とは1940年生まれのアメリカ出身ベーシス …

no image
Dave LaRue(デイヴ・ラルー)「ロック界の隠れた名手」

ロック界の隠れた名手、Dave LaRue(デイヴ・ラルー)。 ドリーム・シアタ …

no image
ウィル・リー(Will Lee)とは

ウィル・リー(Will Lee)とは1952年生まれアメリカ合衆国のセッションベ …

no image
John Patitucci(ジョン・パティトゥッチ)

美しいベースソロを弾くウッドベース・エレクトリックベースの両刀使い、John P …

no image
Paul Jackson(ポール・ジャクソン)「ヘッドハンターズのベーシスト」

ハービー・ハンコックの歴史的名盤である「ヘッドハンターズ」に参加したことで知られ …