Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

【まとめ】ジャコの系譜を継ぐベーシストたち

   

jaco
エレクトリックギター界に革命を起こした人物がジミ・ヘンドリックスだとすれば、エレクトリックベース界はこの人、ジャコ・パストリアス

テクニック、グルーヴ、サウンド、フレットレスの使い方、ディレイを用いたソロパフォーマンス、フレージング、作曲能力等、全てが高水準。しかし、彼のプレイは高水準なだけではない。人の心に深く染みこむのである。これまでに人の心を動かすベーシストは稀である。

だからこそジャコ・パストリアス登場以後、数多くのベーシストが彼に影響を受け、プレイスタイルを引き継いだ。どれほどベース界におけるテクニックが発展しようと、ジャコの影響が薄まる様子はない。それは、ジャコのベースには時代を問わず人の心に訴えかける普遍的な美しさのようなものがあるから。

さて、本記事ではそんなカリスマベーシストであるジャコ・パストリアスに強く影響を受けたベーシストを紹介していきたい。しかし、単に影響を受けただけなく、ジャコのスタイルを昇華させ、自分の個性へと発展させたようなベーシストをピックアップしていきたい。影響を受けたことと、プレイスタイルが同じであることは同義ではない。ジャコに影響を受けながらも、自分たち独自の音を持つ、ジャコの系譜を継ぐベーシストをピックアップします。

1.マーカス・ミラー

そのスラップ技術により圧倒的な影響力をベースシーンに与えた、現代最高峰ベーシストであるマーカス・ミラー。スラップの技術が注目されることが多いが、32分音符まで自在に操るそのリズム・グルーヴ感覚、ソロの構築力、歌伴ベースにおけるフレージングなど、スラップ面以外でも間違いなく最高峰。ジャコ・パストリアスに強く影響を受けていることを公言しており、2年間ほどジャコの影響下から抜けられなかったと語っている。しかし、その後は自身のオリジナリティを確立しており、独自のマーカス・ミラースタイルを築き上げる。フォロワーは数多い。スラッパーは必聴。スラッパーでなくとも聞いておくべきベーシスト。

2.ヴィクター・ベイリー

ジャコ・パストリアスの後任としてウェザー・リポートのベーシストとして活躍したベーシスト。ジャコの影響が強くみられるが、ジャコよりはルーズな面が目立つ。しかし、そのルーズさが一種の個性となっており、一般的ジャコフォロワーと一線を画する要因ともなっている。両手タッピングやスラッピングを積極的に導入している面もジャコとは異なる。完璧ではないが人間くさいベースプレイはハマると病みつきに。

3.リチャード・ボナ

本人もジャコからの強い影響を受けており、実際にプレイスタイルも似ているリチャード・ボナ。ただし、R&B色が強いジャコのグルーヴと比べて、リチャード・ボナのグルーヴは草原が目に浮かぶような大陸系グルーブ。ジャコのスタイルを一歩前に進めて洗練させたようなベースプレイである。速弾きは超絶的であり、細かい芸も得意。巧すぎて真似ができないタイプ。

4.アドリアン・フェロー

ジャコの影響が強くみられる超絶テクニシャンのアドリアン・フェロー。4フィンガーピッキング等のコンテンポラリーなテクニックも用いる。ジャコの泥臭さをなくして、ヨーロッパ風に尖らせたようなプレイスタイル。ジャコと比べて生っぽさはないが、異常なテクニックと精確なピッキングには空いた口が塞がらない。巧すぎて真似ができないタイプ。

5.サンダーキャット

ジャコの影響を受けつつ、エモーショナルでロックな要素も持つベーシストであるサンダーキャット。テンションが高まると荒くなることもあるが、それ自体が個性。サウンドはジャコとは似ていないが、フレージングやコードプレイ等には影響がみられる。テクニックも高いが、自分の魂を込めて弾いていくようなプレイスタイルにベースヒーローらしさを感じる。

■まとめ

以上、ジャコの系譜を継ぐベーシストたちをピックアップしました。ジャコの影響力というのはいまなお大きく、おそらく今後ベース界において彼の影響力が薄まることはないと思います。それほどジャコのベースプレイは革新的であったし、普遍的な美しさを持つものであった。

しかし、今回ピックアップしたベーシストたちは、そんなジャコの影響を受けながらも、そのプレイスタイルを自分なりに解釈し、自身の個性にまで昇華しているようなプレイヤーたちである。彼ら自身、ベース史に名を残すようなプレイヤーであり、非常に影響力が強い。

今後もジャコの系譜を継ぐ素晴らしいベーシストがあらわれてくるのでしょう。

 - コラム , , , , , ,

  関連記事

no image
いまさらだけど、SEKAI NO OWARIって凄い

いまさらだけど、SEKAI NO OWARIって凄い。そんなことを最近思っている …

taylorswift
【失恋】Taylor SwiftとMaroon5にみる男女の違い

■『共感』がポイント 売れるポップミュージックのポイント。それは、『共感』を得る …

no image
ビリー・シーンのベースプレイが狂ってる曲5選

ビリー・シーンといえば爆音ベースに、超絶フィル、タッピング、ハーモニクス、それで …

no image
プログレギターソロ5選

過去には音楽界を席巻していたプログレも現在は残念ながらとっくに下火。今では長い曲 …

Marcus_Miller_at_Stockholm_Jazz_Fest_2009
【まとめ】かっこいいスラップベースが聞ける曲10選

ベーステクニックの中でもとりわけ派手なスラップ。縁の下の力持ちとしてバンドを支え …

band
バックバンドに意識置いて音楽を聞くともっと楽しくなる

音楽の聞き方に「これ」というものはないし、それぞれが好きなように、自分が楽しめる …

no image
1960年代結成プログレバンドのギタリスト4人

1960年代後半に現れたジャンルであるプログレッシブ・ロック。複雑な変拍子、ポリ …

Steve_Swallow_1
ジャズ・フュージョン界のピック弾きベーシスト3選

ジャズ・フュージョン界におけるピック弾きベーシスト ロック界では一般的なピック弾 …

no image
及川光博がファンに愛されすぎて、すごい

昨日、及川光博のライブがカッコ良すぎて悶絶する話を記事にしたら、アクセス数が一気 …

couple-260899_640
【まとめ】結婚式・披露宴に使える!!おすすめの結婚ソングまとめ

たいせつな結婚式・披露宴。できれば感動的に、来たひとがみんな満足できるようなもの …