Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

ジェフ・ワトソン(Jeff Watson)とは

      2017/05/14

NIGHT RANGERのツインギターの片割れであるJeff Watson(ジェフ・ワトソン)

NIGHT RANGERは二人のリードボーカリスト、二人のリードギタリストを擁する特異なバンドでありますが、曲はキャッチーだし名バラードもある正統派なハードロックバンドと言えます。

また、バンド名については曲さえ良ければバンド名はダサくても売れることはできるという点で多くのバンドマンに勇気を与えるとともに、それでもやっぱりバンド名は慎重に考えようという教訓も与えてくれる稀有なバンドです。

さて、NIGHT RANGERにはタイプの異なる二人のギターヒーローがいます。アーミングを多用するブラッド・ギルスに正統派速弾きギタリストであり8フィンガータッピングを操るジェフ・ワトソン。全くタイプが異なる二人のギターを聴き比べるのもこのバンドの楽しみの一つです。

 

■8フィンガータッピング

ジェフ・ワトソンは普通に速弾きが上手いですが、ジェフ・ワトソンが活躍していた時代はびっくり速弾き人間が蔓延っていた時代ですので、他のギタリストと比べると影が薄い感は否めません。しかし、彼が編み出したテクニックで、おそらく今後も使い手が現れないであろうテクニックに8フィンガータッピングがあります。

8フィンガータッピングとはその名の通り、8本の指全てを使ってタッピングすることです。左手4本に右手4本の計8本の指を使います。あまりイメージできないと思いますので映像から。

2:10辺りからジェフ・ワトソンのギターソロが始まります。なぜか途中までブラッド・ギルスがアップで映っているのですが、なぜジェフ・ワトソンを映してやらなかったのか。2:20からジェフ・ワトソンの8フィンガータッピングが始まりますが、この時でさえ危うくジェフ・ワトソンは映してもらえないところでした

ご覧のように8本の指を使って、滑らかにタッピングを行います。使いドコロはほとんどありません。しかしこの時期のギタリストは如何に斜め上の発想をしていくか、という面があったことは否めませんので、実用性なんてなくてもよいのです

当然ジェフ・ワトソンにより発明された8フィンガータッピングは誰にも使われずにその後見事に消えていきました。

しかし、インパクトのある奏法を生み出してギターキッズを狂喜させたジェフ・ワトソンは偉大です。NIGHT RANGERは曲も聴きやすくギターソロ豊富ですので、ギターソロ好きのギタリストは是非お聞き下さい。

 - ギタリスト , ,

  関連記事

no image
スティーヴ・ハウ(Steve Howe)とは

スティーヴ・ハウ(Steve Howe)とは、イエスやエイジアでの活動で知られて …

no image
Lee Ritenour(リー・リトナー)「キャプテンフィンガー」

クロスオーバー・フュージョン全盛期に活躍したLee Ritenour(リー・リト …

no image
エリック・ジョンソン(Eric Johnson)とは

クリーンサウンドが特徴的なギタリスト、エリック・ジョンソン(Eric Johns …

no image
Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)「褐色のイングヴェイ」

スティーヴ・ヴァイのバックバンド、バニー・ブルネルとデニス・チェンバースとのフュ …

オズ・ノイ
オズ・ノイ(Oz Noy)とは

オズ・ノイ(Oz Noy)とは、イスラエル出身で、ジャズ・ブルース・ファンクなど …

no image
David Gilmour(デヴィッド・ギルモア、デイヴ・ギルモア)

伝説のプログレバンドであるピンク・フロイドのギタリスト、David Gilmou …

no image
ジョージ・リンチ(George Lynch)とは

ジョージ・リンチ(George Lynch)とはドッケンでの活動が有名なアメリカ …

no image
Carlos Santana(カルロス・サンタナ)

哀愁のギタープレイが特徴のメキシコ出身アメリカ人ギタリスト、Carlos San …

no image
Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン)「両手タッピングの名手」

両手タッピングの名手である、Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン …

no image
エイドリアン・ブリュー(Adrian Belew)とは

フランク・ザッパ、キング・クリムゾン、デイヴィッド・ボウイ、トーキング・ヘッズで …