Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Jimmy Haslip(ジミー・ハスリップ)

      2015/02/25

左利きのベーシストである、Jimmy Haslip(ジミー・ハスリップ)

左利きのベーシストであるため、左利き用のベースを使っているが、弦の並びは右利き用のベースを反対にしただけである。つまり、最も低い弦が一番下に配置されている。また、多弦ベースの奏者であり、5〜6弦ベースを主に使用する。

ジャズ・フュージョンバンドのイエロージャケッツのメンバーであったことが有名。他にもロベン・フォード、ロベン・フォードとヴィニー・カリウタとのバンドであるJIng Chi、アラン・ホールズワース、チャド・ワッカーマン等と活動している。

ジャコ・パストリアススタンリー・クラークと同じ年に生まれている。

プレイスタイル

ジャズ・フュージョン界で活躍しているだけあり、基礎的なテクニックレベルは当然高い。複雑なコード進行、難度の高いリズムパターンや拍子、速弾きにも対応することができる。

バッキングの際にはあまり表に出てくるタイプではなく、上品にバンドのアンサンブルを支える。特に、サウンドが透き通る程のクリーンさであるため、バンドのサウンドと乖離せずにキレイに溶けこむのが特徴。縁の下の力持ち的なバッキングプレイであり、決して他のプレイヤーの邪魔をしない。

一方でベースソロは個性的である。バッキングの時と同じくクリーンなサウンドでソロをとることが多いが、そのクリーンサウンドを活かした限りなく生の表現を行うことが特徴である。

ジミー・ハスリップのベースソロの特徴は、細かいニュアンスのつけ方にある。チョーキングを利用したビブラートにより音に多彩な表情をつける。またポイントを狙って音をためたりすることによりベースソロを単調にしないのも得意。

フレージングだけでいえば、ペンタトニックを主体として手癖フレーズも多い。音を連続して弾く方法もパターン化されている。しかし、さきほども書いたようなビブラートや随所に挟む音のタメを活用することにより、一気にベースソロを雄弁に語らせるのである。

ピッキングの強弱をつけるのも上手く、フレーズを連続して弾きまくる時も、強調したい音を強く弾くことにより、連続したフレージングの中にも引っかかりをつける。

こういった細かい技を活かすことにより、ベースソロというものはこうも豊かになるのだなぁ、と惚れ惚れしてしまう。現代の超絶ベーシストほどは速弾きもせず、複雑なフレージングも使わないが、それでも表現力という点では全く劣っていない。

フレージングもペンタトニック主体とはいいましたが、メロディアスにペンタトニックを使うので、聞いている方を飽きさせません。ベースを”唄わせる”のが本当に上手いベーシストです。

まとめ

ベースソロの表現力に優れたベーシストである、ジミー・ハスリップ。サウンドもクリーンで透き通っており美しい。細かいニュアンスをつける卓越した技術を持っており、どのようにすればベースを”唄わせる”ことができるか熟知しているベーシストだと思います。

 - ベーシスト , ,

  関連記事

no image
Richard Bona(リチャード・ボナ)「ジャコの再来」

ジャズ・フュージョン界で主に活躍するアフリカ出身のベーシスト、Richard B …

マイク・ラザフォード(Mike Rutherford)とは

マイク・ラザフォード(Mike Rutherford)とは、1950年10月2日 …

no image
Mark King(マーク・キング)「マシンガンスラップ」

機関銃の如き超高速スラップが特徴の、Mark King(マーク・キング)。 イギ …

no image
Bunny Brunel(バニー・ブルネル)「第三のフレットレスベーシスト」

主にジャズ・フュージョン界で活躍するフレットレスベースプレイヤーの、Bunny …

no image
Paul Jackson(ポール・ジャクソン)「ヘッドハンターズのベーシスト」

ハービー・ハンコックの歴史的名盤である「ヘッドハンターズ」に参加したことで知られ …

no image
John Deacon(ジョン・ディーコン)「縁の下の力持ち」

ロックバンドQueenのベーシストである、John Deacon(ジョン・ディー …

マイケル・マンリング
マイケル・マンリング(Michael Manring)とは

マイケル・マンリング(Michael Manring)とは、1960年生まれのソ …

no image
ドミニク・ディ・ピアッツア(Dominique Di Piazza)とは

ドミニク・ディ・ピアッツア(Dominique Di Piazza)とは、フラン …

no image
John Myung(ジョン・マイアング)「超絶6弦ベーシスト」

ドリーム・シアターの超絶6弦ベーシスト、John Myung(ジョン・マイアング …

no image
Jaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)「ベース界の革命児」

ジャズ・フュージョン界で活躍し、革命的なベースプレイにより後のベーシストに多大な …