Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

John Petrucci(ジョン・ペトルーシ)「プログレメタル界のスターギタリスト」

      2017/05/14

日本でも人気の高いプログレッシヴ・メタルバンドであるドリーム・シアターのギタリストにして作曲面でも大きく貢献している、John Petrucci(ジョン・ペトルーシ)

オリコンチャートにもランクインしていたり、ドリーム・シアターは日本でも人気の高いプログレバンドです。楽曲は難解、それでいてメロディは良く、非常にバランスの良いドリーム・シアターですが、メンバーの演奏能力の高さも注目されております。それもそのはず、ドリーム・シアターは元々バークリー音楽大学に通っているジョン・ペトルーシ、ジョン・マイアングマイク・ポートノイが集まって結成されたバンド。現在では初期のバンドメンバーはジョン・ペトルーシとジョン・マイアングしか残っていませんが、新しく加入してくるメンバーももれなく超一流。ドリーム・シアターはエリートプレイヤーが揃っているバンドなのです。

幅広く、精確、そして超絶的

ジョン・ペトルーシのギタリストとしての特徴は一言で言ってしまえば「巧い」に尽きます。特定のジャンルにこだわらず、いろいろなギタリストに影響を受けているだけあって、プレイスタイルは幅広く、メタルギターからバラードの泣きソロまで対応力があります。

ただし、スティーヴ・モーズの影響を公言しているだけあって、基本的には精確性を最重要視しているような印象を受けます。ジョン・ペトルーシは精確に弾くことには強くこだわっているようで、ライブの時もギターソロを弾きやすくするために「足掛け」を用意しております。

また、なにより超絶的です。めまぐるしく展開する楽曲、絶え間なく続くユニゾン、難度の高いギターソロ、、、、、ドリーム・シアターの楽曲はとにかく難しい!それでもジョン・ペトルーシは軽々と弾きこなします。超絶的なユニゾン・超絶的なギターソロであろうと、一音一音丁寧に精確に弾きます。

こちらはドリーム・シアターのインストゥルメンタル楽曲をメドレー形式でつなげているライブ。あれ、ドリーム・シアターってボーカルいたっけ?
変拍子・ユニゾンだらけで、曲を憶えることすらすごいめんどくさそうなドリーム・シアターの楽曲たち。しかも憶えたところで、弾けないという問題にもぶつかる。しかし、そんな曲をなんなく弾くジョン・ペトルーシはやはり巧い。というか、他のメンバーも巧い。

さて2:35辺りでジョン・ペトルーシがギターソロ時に足掛けを使用しているのがわかるかと思います。このように速弾きが多いフレーズでは足掛けを使うのがジョン・ペトルーシ流。速いフレーズでもごまかさずに全て弾ききるジョン・ペトルーシですが、相当なる練習量があってのことでしょう。本人談で一日6時間は練習していたようです。

 

ギターソロの構成力

ジョン・ペトルーシは超絶的なテクニックで注目されることが多いですが、ギターソロの構成力も無視はできません。速弾きギタリストにありがちな、速弾きを詰め込みまくるソロとは違い、ジョン・ペトルーシのギターソロは起承転結がしっかりとしています。

個人的にジョン・ペトルーシのギターソロの中でも屈指の構成力をほこるUnder a Glass Moon。6:35からギターソロです。直前のベースフレーズからのつながりがまず最高と言いたい。速弾きが入ってきても全くうるさく感じないフレージング。ジョン・ペトルーシは作曲家なだけあって、ギターソロも丁寧に構築していくのが良いです。ギターソロが楽曲から独立しておらず、しっかりと楽曲の一部になっています。

 

ドリーム・シアター以外の活動

ジョン・ペトルーシのドリーム・シアター以外の活動で有名なのは、Liquid Tension Experimentでしょう。ただし、音楽性においてドリーム・シアターと大きな違いがない上でに、途中からメンバーもドリーム・シアターとほぼ変わらない状況になってしまいました。

Liquid Tension ExperimentのUniversal Mindです。開始2秒で既に弾けないフレーズがでてくる辺り、ジョン・ペトルーシらしいです。

他にもソロ・プロジェクトがあったり、ジョー・サトリアーニのギタープロジェクトG3に参加したりしております。

まあ、どのプロジェクトであろうととりあえずうまいことだけは間違いないです

 - ギタリスト

  関連記事

no image
Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)「褐色のイングヴェイ」

スティーヴ・ヴァイのバックバンド、バニー・ブルネルとデニス・チェンバースとのフュ …

マティアス
マティアス・IA・エクルンド(Mattias IA Eklundh)とは

マティアス・IA・エクルンド(Mattias IA Eklundh)とはスウェー …

no image
スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)とは

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)とはカリスマ的人気をほこるアメリカのギタ …

no image
アラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)とは

一般的な知名度は非常に低いながらも、ミュージシャンから多くの尊敬を集める、レガー …

no image
エイドリアン・ブリュー(Adrian Belew)とは

フランク・ザッパ、キング・クリムゾン、デイヴィッド・ボウイ、トーキング・ヘッズで …

no image
Tom Sholz(トム・ショルツ)「ボストンそのもの」

モンスターバンドBostonの、ギタリスト、作編曲家、レコーディングエンジニア、 …

no image
ブライアン・メイ(Brian May)とは

世界はもちろん、日本でも大人気のバンドQueenのギタリストであるブライアン・メ …

no image
Prince(プリンス)「過小評価されているギタリストとしての腕前」

シンガーソングライターとして有名でありますが、実は数多くの楽器を弾くことができる …

no image
デイヴィッド・フュージンスキー(David Fiuczynski)とは

上原ひろみのバンドであるHiromi’s Sonicbloomに参加 …

no image
エリック・ジョンソン(Eric Johnson)とは

クリーンサウンドが特徴的なギタリスト、エリック・ジョンソン(Eric Johns …