Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Kai Eckhardt(カイ・エクハルト)

   

東洋的な響き・グルーヴが特徴のベーシスト、Kai Eckhardt(カイ・エクハルト)

ジョン・マクラフリンビリー・コブハムスティーヴ・スミスのヴァイタル・インフォメーション、そしてカイ・エクハルト自身が創始者であるガラージ・マハールで活動してきた。ジョン・マクラフリンはドミニク・デ・ピアッツァ、アドリアン・フェローエティエンヌ・ムバペといった一流ベーシストを積極的に自身のバンドに起用するが、例によってカイ・エクハルトも個性的で確かな実力を持っている。

名前の読み方が難しく、日本での知名度が低いこともあり、表記がまだ定まっていないベーシストです。

プレイスタイル

トリオ編成期のジョン・マクラフリンは難度の高い楽曲が多く、様々なテクニックが要求された。ギター・ベース・パーカッションの編成であったため、自身でグルーヴを強く作り出す必要があった。それに加え複雑なリズムパターンの曲も多かったため、それに対応するのだけでも相当苦労する。ベースがコードを弾くときもあるし、ギターの速弾きにユニゾンするときもある。スラップも多用する。あらゆるテクニックを高いレベルで演奏する必要があるジョン・マクラフリンのトリオバンドだが、カイ・エクハルトは見事にその大役を果たしており、そのことからも技術水準が高いベーシストであることがわかる。

このようにテクニックの基礎レベルが高いカイ・エクハルト。だが、それだけではなく非常に個性的なグルーヴ感を持っている。東洋的と言ったら良いのか、大陸の風を感じさせるようなグルーヴ感を持っている。また、バッキングの際のリズムパターンも、インド音楽的な特徴のあるパターンが多く、既存の西洋音楽の範疇に収まらない独特な感覚がある。

指弾きによる即興のベースソロは、特別にテクニカルというわけではないが、メロディアスなフレーズが多い。

メロディアススラップ

カイ・エクハルトのプレイの中で特筆すべきはスラップ技術。スタンダードなスラップからは遠く離れた大変独特なスラップ技術を持っており、オリジナリティに溢れたスラッププレイングである。彼の音楽的背景については詳しくはないが、どうも既存のポピュラー音楽には収まらない独特な感覚があるように思う。

彼のスラップの特徴としては、まずメロディアスな点が挙げられる。コードの構成音を分解して各音をするスラッピングすることにより、スタンダードなスラップでは聞けないメロディアスなスラップを可能としている。

また、左手の使い方も独特である。ハンマリングを使って音を出すことにより、一見複雑に聞こえるようなスラップフレーズも実は省エネで実現させている。

さらに、数学的な符割りも特徴である。カイ・エクハルトは左手と右手のコンビネーションの組合せを3−3−2のように数字で把握している。そのことにより、組み合わせる数字を変更するだけで、様々なパターンのコンビネーションを生み出すことを可能としている。

このような方法により、個性にあふれる独特なスラッププレイを行う。

まとめ

スラッププレイは特に斬新でオリジナリティに溢れているカイ・エクハルトですが、スラッププレイを抜きにしても、技術水準は高く、人とは異なるグルーヴも持っている。あまり知名度は高いベーシストではありませんが、実力自体は超一流である。

 - ベーシスト ,

  関連記事

no image
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)

永遠に語り継がれるであろう音楽史上屈指のミュージシャン、Paul McCartn …

no image
Stuart Hamm(スチュアート・ハム)「テクニックの宝庫」

セッションベーシストとして数多くのレコーディングやライブに参加している、Stua …

no image
Tim Bogert(ティム・ボガート)「荒くれベーシスト」

荒々しいリードベーススタイルで人気の、Tim Bogert(ティム・ボガート)。 …

no image
Stanley Clarke(スタンリー・クラーク)「伝説の両刀ベーシスト」

ジャズ・フュージョン界で活動する伝説的ベーシスト、Stanley Clarke( …

no image
Bunny Brunel(バニー・ブルネル)「第三のフレットレスベーシスト」

主にジャズ・フュージョン界で活躍するフレットレスベースプレイヤーの、Bunny …

スティーヴ・ハリス
スティーヴ・ハリス(Steve Harris)とは

スティーヴ・ハリス(Steve Harris)とはイギリス出身のベーシストであり …

no image
John Myung(ジョン・マイアング)「超絶6弦ベーシスト」

ドリーム・シアターの超絶6弦ベーシスト、John Myung(ジョン・マイアング …

no image
Paul Jackson(ポール・ジャクソン)「ヘッドハンターズのベーシスト」

ハービー・ハンコックの歴史的名盤である「ヘッドハンターズ」に参加したことで知られ …

no image
ウィリー・ウィークス(Willie Weeks)とは

ウィリー・ウィークス(Willie Weeks)とはセッション界で活躍するベーシ …

no image
Les Claypool(レス・クレイプール)「変態ベーシスト」

変態ベーシストとしてその独特なプレイが人気である、Les Claypool(レス …