Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Mike Portnoy(マイク・ポートノイ)「変拍子対応超絶テクニシャン」

   

ドリーム・シアターの元ドラマーである、Mike Portnoy(マイク・ポートノイ)

ジョン・ペトルーシジョン・マイアングと共にドリーム・シアターを結成し、最初期からドリーム・シアターの屋台骨を支え続けていた。ドラマーとしてのみならず、作曲面・コーラス面でも貢献度は高い。ドリーム・シアターの中核的存在であったため、不動のメンバーであると考えられていたが、突如として脱退。アヴェンジド・セヴンフォールドに加入するために脱退するんじゃないかと邪推して阿鼻叫喚したファンもいたのでは。実際にはドリーム・シアターのメンバーとの意見の相違が理由とのこと。

元々非常に上手いドラマーであるマイク・ポートノイではありますが、テンションが高くなると良い意味で荒くなったり、リズムがハシッたり、スティック投げをするもそもそもキャッチする気がなかったり、構成を間違えたりする一面があり、超絶プログレッシブ集団の中にあって人間味溢れるドラマーであった。ライブ時にはトレードマークであるユニフォームを着る。

ドリーム・シアターの他には、リキッド・テンション・エクスペリメント(ジョン・ペトルーシ、トニー・レヴィン、ジョーダンルーデスとのバンド)、ビリー・シーンリッチー・コッツェンと結成したザ・ワイナリー・ドッグスでも活動していた。ポール・ギルバートとビートルズのコピーバンドも組んでいたり、トニー・マカパインとフュージョンを弾いていたり、フットワークは軽め。

バークリー音楽大学出身でもある。

プレイスタイル

ドリーム・シアターのメンバーはラッシュのファンが多く、マイク・ポートノイもその例外ではない。そのため、ニール・パートからの影響を強く受けているとのこと。横に長く点数が多いドラムセットを使うのも特徴。

ドリーム・シアターの楽曲は構成が複雑で変拍子を多用し難解であるが、難なく対応する高い技術を持っている。ドラマーとしての基礎技術は非常に高い。そして、ドラミングに勢いがあるのも特徴。

変拍子への対応

変拍子にナチュラルに対応できるのがマイク・ポートノイの強み。彼が叩くと変拍子があまり変拍子に聞こえない。奇数拍の変拍子が頻出するドリーム・シアターですが、マイク・ポートノイは曲の流れを止めずに流れるように変拍子を叩く。変拍子を自然に聞こえさせるのが得意である。恐らく、マイク・ポートノイのドラミングが固くないせいだと思います。

変拍子は、小節ごとに区切る意識を持って演奏するとどんどん不自然かつ固く聞こえてくるものだと思います。しかし、マイク・ポートノイは変拍子を小節ごとに区切らず、楽曲の流れの一部として捉えている(と思う)ので、全く不自然ではなくむしろ滑らか。彼にとって変拍子は別に「変」ではないのだろう。

また、プログレドラマーはガチガチにタイトな叩き方をするイメージがありますが、マイク・ポートノイはその点も通常のプログレドラマーとは異なる。彼は、非常にロック的な勢いを持って、前のめりにドラムを叩く。変拍子を叩くと、それに備えて慎重に叩きたくなりそうなものですが、その様子がマイク・ポートノイには見られない。

テクニック

手数の多いドラマーであり、ドリーム・シアターの超絶速弾きユニゾンフレーズにドラムも合わせることもしばしば。ツーバスも積極的に活用する。

ただし、テクニックがあるだけではなく、フレージングもかっこいい。印象的なフィルが多い。あと、勢いがある

まとめ

変拍子への対応や超絶的なテクニックに目がいくマイク・ポートノイですが、それだけではなく勢い溢れるドラミングにより、楽曲に迫力も与えます。

マイク・ポートノイ脱退後にドリーム・シアターのオーディションが開催され、その模様がYoutubeにも配信されていますが、それを見て「ドリーム・シアターのドラマーはやはりマイク・ポートノイがいい」と思った方も多いのではないでしょうか。マイク・マンジーニ、ヴァージル・ドナティ、マルコ・ミネマンなどの超絶ドラマーも参加していたオーディションですが、「勢いのある超絶ドラミング」という点ではマイク・ポートノイのドラミングは魅力的であり、脱退を悲しむファンも多かったのではないでしょうか。

 - ドラマー ,

  関連記事

no image
デヴィッド・ガリバルディ(David Garibaldi)とは

デヴィッド・ガリバルディ(David Garibaldi)とはアメリカ合衆国出身 …

John_Bonham
ジョン・ボーナム(John Bonham)とは

ジョン・ボーナム(John Bonham)とは1948年5月31日イギリスに生ま …

チャド・ワッカーマン、アラン・ホールズワースと共に
チャド・ワッカーマン(Chad Wackerman)とは

チャド・ワッカーマン(Chad Wackerman)とは1960年3月25日アメ …

no image
川口千里「女子高生という前置きはもはや不要、一音入魂ドラマー」

日本が誇る手数王菅沼孝三の弟子である、ドラマーである川口千里。 女性の楽器演奏者 …

no image
Omar Hakim(オマー・ハキム)「オールラウンドドラマー」

ジャズ・フュージョン・ポップスで活躍するドラマー、Omar Hakim(オマー・ …

no image
Steve Gadd(スティーヴ・ガッド)「ドラムの神様」

圧倒的人気を誇るセッションドラマー、Steve Gadd(スティーヴ・ガッド)。 …

no image
Simon Phillips(サイモン・フィリップス)「シャープなドラミング」

ロック、ポップス、フュージョン、プログレ界などで活躍するドラマー、Simon P …

デイヴ・ウェックル
デイヴ・ウェックル(Dave Weckl)とは

デイヴ・ウェックル(Dave Weckl)とは、アメリカのドラマーであり、ポップ …

no image
Dennis Chambers(デニス・チェンバース)「重戦車ドラミング」

超人的なテクニックにドッシリと重いグルーヴが特徴のドラマー、Dennis Cha …

スチュワート・コープランド
スチュワート・コープランド(Stewart Copeland)とは

スチュワート・コープランド(Stewart Copeland)とは1952年7月 …