Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Nuno Bettencourt(ヌーノ・ベッテンコート)「ファンキーギター」

      2014/11/12

EXTREMEにおいて、ファンキーかつテクニカルなギタースタイルで注目されたNuno Bettencourt(ヌーノ・ベッテンコート)

EXTREME以後も多くのバンドを組んだり、プロジェクトを起こしたりし、その度に「今回のバンドは最高だよ」とか言いつついつの間にか全然違うことしているのはよくあること。そのため、EXTREME以降で何をやっているか、マジでよくわかりません

発売予定の作品を発売しなかったり、発売予定日を延期することが多かったり、しっかりしてそうなわりにはダラシない性格なのだと思われる。ギターのタイム感は良くても、こういったことのタイム感はないらしい

ファンキーなギタースタイル

ヌーノ・ベッテンコートのギタースタイルは一言で「ファンキー」。ハードロックギタリストでありながら、16分のフィーリングを強く持っているヌーノ・ベッテンコートのスタイルはハードロック界でもかなり異色。

実際EXTREME自体、ファンクロックと言われていたが、その中心は間違いなくヌーノ・ベッテンコートのギターです。16分の裏ノリを強調したリフはEXTREMEならではのサウンドです。

こちらはポール・ギルバート、スティーヴ・ハケット、ジョン・ポール・ジョーンズ、ヌーノ・ベッテンコートのプロジェクト「Guitar Wars」でのライブ。ジョー・サトリアーニのG3と似たようなコンセプトのプロジェクトです。

その中で、EXTREMEの曲をヌーノ・ベッテンコートが演奏する映像です。ボーカルもEXTREMEの仲間だったゲイリー・シェローンが参加。

EXTREMEの曲の中でも特にファンク色が強い曲です。ヌーノ・ベッテンコートの16分フィールに溢れたバッキングプレイが光ります。16分の音処理にも非常に長けており、跳ねたようなフィールを持ちつつも、ハードロックギタリストらしくしっかりと重さもあるギター。ギターソロもテクニカルかつ、曲にあったポップなもの。

ヌーノ・ベッテンコートはとにかくセンスに溢れるプレイをします。似たようなギタリストもいない、オンリーワンなスタイルを持っているギタリストです。ここまで上手いわりに、感覚値としては過小評価されている気がします。

 

バランス感覚がやはり抜群

ヌーノ・ベッテンコートはとにかくバランスが良いギタリストである。

速弾き等のテクニックも十分に持っている一方で、バッキングはタイトかつファンキー、音圧もある。とにかくなんでも出来るし、非常に音楽的である。特にそれを感じたのは、以下のフレディ・マーキュリー追悼ライブにおけるEXTREMEによるQUEENメドレー。

楽器隊三人なのに、しっかり音圧もあり、演奏もすごくタイト。この点はやはりヌーノ・ベッテンコートの存在が大きい。ついでに、EXTREMEはコーラスのレベルも高いです。

この映像を見ると、ヌーノ・ベッテンコートはバッキングだけでも十分に上手いギタリストであることがわかります。リズムはタイトですが、機械のようなタイトさではないのもポイントです。

 

 - ギタリスト ,

  関連記事

no image
Pete Townshend(ピート・タウンゼント)「ウィンドミル奏法」

強烈な個性が集まるThe Whoのギタリストであり作曲家でもある、Pete To …

no image
David Gilmour(デヴィッド・ギルモア、デイヴ・ギルモア)

伝説のプログレバンドであるピンク・フロイドのギタリスト、David Gilmou …

no image
Prince(プリンス)「過小評価されているギタリストとしての腕前」

シンガーソングライターとして有名でありますが、実は数多くの楽器を弾くことができる …

no image
フランク・ギャンバレ(Frank Gambale)とは

チック・コリア・エレクトリック・バンド等での活動で知られている、フュージョン界の …

no image
ジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfield)とは

メタリカのリフマスター、ジェイムズ・ヘットフィールド(James Hetfiel …

no image
Scott Henderson(スコット・ヘンダーソン)「多彩なフレージングのギタリスト」

ジャズ・フュージョン界で活躍したギタリストである、Scott Henderson …

no image
John Petrucci(ジョン・ペトルーシ)「プログレメタル界のスターギタリスト」

日本でも人気の高いプログレッシヴ・メタルバンドであるドリーム・シアターのギタリス …

no image
Tom Sholz(トム・ショルツ)「ボストンそのもの」

モンスターバンドBostonの、ギタリスト、作編曲家、レコーディングエンジニア、 …

no image
Ritchie Blackmore(リッチー・ブラックモア)「Deep Purpleのギタリスト」

ハードロックギターの基礎を築いたギターヒーロー、Ritchie Blackmor …

no image
Michael Schenker(マイケル・シェンカー)「哀愁の飛翔神」

数々の名ギターソロを残してきた「神」と称されるギタリスト、Michael Sch …