Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Pat Metheny(パットメセニー)「メセニーサウンド」

   

ギタリスト・作曲家両面で非常に高く評価されているジャズギタリストである、Pat Metheny(パットメセニー)

ジャズギタリストとしてトップレベルの実力を持ち、超一流のミュージシャンとの共演も多いパット・メセニー。しかし同時に作曲家としての能力も大変高く、自身のバンドであるパット・メセニー・グループも音楽的に大変高く評価されており、ミュージシャンの中でも多くのファンがいます。

プレイスタイル

独特なクリーンサウンドに、優れたアドリブ能力、即興におけるソロの構成力、テクニックの高さなど、全ての面において超一流であるパット・メセニー。間違いなく最高峰ギタリストの一人。単純な演奏者の技術はもちろんですが、自分の確立した表現を持っており、非常に多くの尊敬を集めているギタリストです。

サウンドに関してはとにかくクリーン。不純物が一切混じっていないような綺麗さ。ギターシンセサイザーを使うこともありますが、その際には当然もっと人工的な音になるため、人によって好き嫌いの好みが分かれるかと思います。

クリーンサウンドなパット・メセニーですが、彼のリーダーグループであるパット・メセニー・グループのメンバーも全員非常にキレイな音を出すのが特徴です。雄大かつ清らかなパット・メセニー・グループの音楽性は「メセニーサウンド」とも呼ばれており、その独自性はミュージシャンからも人気です。

また、アドリブソロの能力は驚くべきものを持っています。とにかく構成力がすさまじい。元々用意されたソロなんじゃないかと思うくらいの完成度でアドリブを行います。フレージングのセンスも素晴らしい。アドリブソロでこれほど起承転結を持たせられるギタリストは中々いないと思います。

そして、当然テクニックは言うまでもなく高水準。よくも立て続けにセンスの良いフレーズをアドリブで、しかもテンポも速い状態で弾けるな、といつも思います。

こちらはパット・メセニー・グループの「Have you Heard」です。全メンバーの音が澄み切っていて綺麗です。

パット・メセニーのソロに関してはあっぱれの一言。ギターのフレットを縦横無尽に駆け回っていますが、それでいてフレーズはひとつひとつがメロディアスである。しかもフレーズ同士が繋がっており、ソロ全体に流れがある。とてもアドリブとは思えません。

 

 

前衛的な発想力

あと、パット・メセニーには凡人の遥か斜め上を行く前衛的な発想力があります。

picsoguitar

たとえばこれ。42弦のピカソギター。なんで使おうと思ったのは謎です。

 

そしてこちら。オーケストリオン。パット・メセニーのギター以外全て自動演奏です。さすがにここまでいくと意味がわかりません。とりあえず人件費削減できたことだけはわかりました

 - ギタリスト ,

  関連記事

no image
Carlos Santana(カルロス・サンタナ)

哀愁のギタープレイが特徴のメキシコ出身アメリカ人ギタリスト、Carlos San …

no image
Michael Schenker(マイケル・シェンカー)「哀愁の飛翔神」

数々の名ギターソロを残してきた「神」と称されるギタリスト、Michael Sch …

no image
クリス・インペリテリ(Chris Impellitteri)とは

光速の速弾きで突如シーンに現れたギタリスト、クリス・インペリテリ(Chris I …

no image
スラッシュ(Slash)とは

スラッシュ(Slash)とは、ロンドン生まれアメリカ育ちのギタリストであり、本名 …

no image
Ritchie Blackmore(リッチー・ブラックモア)「Deep Purpleのギタリスト」

ハードロックギターの基礎を築いたギターヒーロー、Ritchie Blackmor …

no image
Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)「褐色のイングヴェイ」

スティーヴ・ヴァイのバックバンド、バニー・ブルネルとデニス・チェンバースとのフュ …

no image
Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン)「両手タッピングの名手」

両手タッピングの名手である、Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン …

オズ・ノイ
オズ・ノイ(Oz Noy)とは

オズ・ノイ(Oz Noy)とは、イスラエル出身で、ジャズ・ブルース・ファンクなど …

no image
渡辺香津美(わたなべかづみ)とは

渡辺香津美とは、世界でも活躍する日本の一流ギタリストです。 中学の頃にベンチャー …

no image
Pete Townshend(ピート・タウンゼント)「ウィンドミル奏法」

強烈な個性が集まるThe Whoのギタリストであり作曲家でもある、Pete To …