Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Paul Gilbert(ポール・ギルバート)「バランス感覚に優れた超絶ギタリスト」

   

Mr.Bigの超絶ギタリストとして日本でも人気がある、Paul Gilbert(ポール・ギルバート)

主な活動歴としては、ブルースブイエとのツインギター体制が注目を集めたRACER X、超絶プレイヤーが集まりながらもポップな楽曲が中心であるMr.Big、そしてMr.Big解散後のソロ活動が挙げられる。

 

超絶技巧が注目を集めるRACER X期

RACER X期のポール・ギルバートは速弾きギタリストとしての側面が強い。この頃からバランス感覚の良いギタリストではあるが、RACER Xの楽曲等がテクニカルでヘヴィなものが多いため、超絶技巧の方がより目立つ。

RACER XのSuperheroes。やはりギタリスト人気が全盛期の頃だけあって、ギターが全面にフィーチャーされています。ポール・ギルバートのギターソロは、リズムは崩さず、音粒を揃えて、隙間なく16分で埋め尽くすのが特徴的。

速弾きの凄さはもちろん、ピッキングの正確さも注目に値する。一音一音をはっきりとした音で、リズムもブレずに精確に弾くのがポール・ギルバートのスタイルである。雑なプレイをしない優等生的ギタリストであります。

 

バランス感覚の良さを見せるMr.Big期

超絶テクニックを全面に出していたRACER Xとはうって変わり、Mr.Bigでのポール・ギルバートはギタリストとしてのバランスの良さを見せる。ただし、RACER X期と比べてギタープレイが大きく変わっているわけではなく、速弾きをする量が減っただけなので、元からバランスの良いギタリストであったことが窺えます

Mr.BigのTake Cover。一曲通したギターのシーケンスフレーズが特徴の曲だが、安定したリズムで精確にピッキングを続けるポール・ギルバートの実力が光る曲でもある。超絶技巧が注目されがちなポール・ギルバートですが、バッキングも上手く、あくまで音楽的なギターを心がけているのがもう一つの強みだと思います。

この曲ではギターソロも全く速弾きせずに、曲にあったギターソロを弾いています。めちゃくちゃ上手いポール・ギルバートですが、そのうまさを無理やり見せるようなことをしないのが良いですね。

 

アイディアマンの側面も

ポール・ギルバートはさらにアイディアマンの側面も持ちます。元々作曲能力は高く、ソロ活動でも一定の成功を収めているのも、彼のメロディメイカーとしての才能だと思います。

また、彼のアイディアマンの側面が出ている曲としては、Mr.BigのGreen Tinted Sixties Mind。

イントロのメインフレーズを全てタッピングで弾くという、如何にも頭悪そうなことしているのに、しっかりと音楽的にまとまっていて上品に仕上がっている。結局このフレーズあってこその曲といえる程である。

ポール・ギルバートは超絶ギタリストとして注目を集めましたが、実際には幅広いジャンルを消化していますので、音楽的懐の広さは相当なものです。どんな曲であろうと、音楽的なプレイをしますし、それでいて超絶技巧も見せられる。バランス感覚に優れているギタリストである。

 - ギタリスト ,

  関連記事

no image
Kiko Loureiro(キコ・ルーレイロ)「ブラジルが生んだ超絶ギタリスト」

メロディックスピードメタルバンドであるアングラのツインギターの片割れであるKik …

no image
John Petrucci(ジョン・ペトルーシ)「プログレメタル界のスターギタリスト」

日本でも人気の高いプログレッシヴ・メタルバンドであるドリーム・シアターのギタリス …

no image
スティーヴ・ハウ(Steve Howe)とは

スティーヴ・ハウ(Steve Howe)とは、イエスやエイジアでの活動で知られて …

no image
Tom Sholz(トム・ショルツ)「ボストンそのもの」

モンスターバンドBostonの、ギタリスト、作編曲家、レコーディングエンジニア、 …

no image
Steve Lukather(スティーヴ・ルカサー)「TOTOの凄腕ギタリスト」

凄腕ミュージシャンが集まって結成されたTOTOのギタリストである、Steve L …

エドワード・ヴァン・ヘイレン
エドワード・ヴァン・ヘイレン(Edward Van Halen)とは

エドワード・ヴァン・ヘイレン(Edward Van Halen)とは、アメリカ合 …

no image
Lee Ritenour(リー・リトナー)「キャプテンフィンガー」

クロスオーバー・フュージョン全盛期に活躍したLee Ritenour(リー・リト …

no image
アレックス・ライフソン(Alex Lifeson)とは

ワールド・ツアーを行っているカナダ出身のバンドRUSH、初代からのギタリストであ …

no image
Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン)「両手タッピングの名手」

両手タッピングの名手である、Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン …

no image
Pete Townshend(ピート・タウンゼント)「ウィンドミル奏法」

強烈な個性が集まるThe Whoのギタリストであり作曲家でもある、Pete To …