Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

2015年4月の人気記事TOP10

   

2015年4月度は前月度と比較してページビュー数は増えましたが、更新が滞ったせいかそれほど伸びませんでした。今月は更新ペースを上げていこうと思います。

さて、このブログでは裏方のミュージシャンにもスポットライトを当てて、積極的に取り上げるようにしています。知名度が低くとも、素晴らしいプレイをするミュージシャンはいっぱいいます。そんなミュージシャンをもっと知ってもらいたいと思うので、今後も知名度の高低に関わらずミュージシャン紹介をしていきます。

2015年4月度は、ミュージシャン紹介以外にも特集記事的なコラムも書いていたので、今月はミュージシャンの人気記事TOP10の他に、コラムの人気記事TOP3も紹介していきます。
2014年10月の人気記事TOP10
2014年11月の人気記事TOP10
2014年12月の人気記事TOP10
2015年 1月の人気記事TOP10
2015年2月の人気記事TOP10
2015年3月の人気記事TOP10

ミュージシャン紹介人気記事TOP10

10位スティーヴ・ルカサー(g)

前月ランク外からのランクイン。凄腕ミュージシャン集団TOTOのギタリスト、スティーヴ・ルカサー。正確無比なプレイが得意であり、さすがはスタジオミュージシャン出身といったところか。

9位ポール・ギルバート(g)

前月6位から落ちてしまったポール・ギルバート。それでも、ランクインは常連。日本で人気の高いミスター・ビッグのギタリストだけありますね。速弾きが得意だが、速弾き以外も器用にこなす。

8位イングヴェイ・マルムスティーン(g)

超絶的な速弾きと破綻した性格で人気を博すカリスマギタリスト、イングヴェイ・マルムスティーン様。イングヴェイisNO.1!!

7位ジョン・ペトルーシ(g)

前月4位から落ちてしまったジョン・ペトルーシ。大人気ドリーム・シアターのギタリスト。超絶速弾き、変拍子への対応力、構成力のあるソロが特徴であり、とにかく巧い。

6位ジェイムズ・ヘットフィールド(vo,g)

前月8位からランクアップ。メタリカのボーカリストにしてリズム・ギタリスト、ジェイムズ・ヘットフィールド。強烈なダウンピッキングにシャープなタイム感はメタリカの曲に疾走感をもたらしている。

5位アンソニー・ジャクソン(b)

前月2位からのランクダウン。セッションベーシストとして数多くの作品に参加してきた超一流のアンソニー・ジャクソン。重厚なグルーヴ、アヴァンギャルドなフレージング、芯のあるサウンドを持ち、多くのベーシストからの尊敬を集めている。ベーシストはアンソニー・ジャクソンを聞け!

4位ジャコ・パストリアス(b)

前月3位からのランクダウン。ベース界の革命児・カリスマであるジャコ・パストリアス。グルーヴ・フレージング・サウンド、全てにおいて強い影響力を持ち、多くのフォロワーを生み出してきた。

3位プリンス(vo,g)

前月7位からのランクアップ。殿下。専業ギタリストではないですが、ギタリストとしての腕前も一級品。エモーショナルなギターソロは聞く者の心を打つ。

2位ジョン・メイヤー(g,vo)

前月5位からの2位。大人気ミュージシャンのジョン・メイヤー。シンガーソングライターでありながら、ギターの実力は超一流。それでいてイケメン。どんなこともこなすことができるセンスの良さ。欠点は女にだらしないところ。

1位ピノ・パラディーノ(b)

4ヶ月連続の1位。ジョン・メイヤー・トリオやディアンジェロ、ザ・フーなど、、、、数えきれない程のミュージシャンと共演してきたセッションベーシストである、ピノ・パラディーノ。極上のグルーヴと思わず「かっこいい!」と叫んでしまうようなフレージング。お手本になるプレイの連続なので、ベーシストはとりあえずピノ・パラディーノを研究すべき。

コラム人気記事TOP3

3位「第一弾:テクニカルギタリスト5選

テクニカルギターはやはり憧れますね。超絶的な速弾きやタッピングはギタリストであれば一度はやってみたい。そんなテクニカルギタリストを5人ピックアップしている記事。

2位「スラップが上手いベーシスト10選

ベースの花形テクニックのスラップ。スラップの巧いベーシストは多いが、それだけでなく個性的なスラッピングをするとなお魅力的。この記事では個性的かつテクニカルなスラッピングを行うベーシストを紹介しています。

1位「かっこいいロックベースソロ選

滅多に聞けないベースソロ。そのレア感が堪らない。フュージョンではベースソロは全く珍しくありませんが、ロックではあまり弾かれることはない。入れる必然性があまりないからであろう。だからこそ、ロックで弾かれるベースソロには名演奏が多い!!そんな名演を紹介する記事です。

まとめ

今月も1位はピノ・パラディーノ。2015年5月1日現在で「ピノ・パラディーノ」をGoogleで検索すると1番めに表示されていることが主な理由だと思います。ちなみに2番目と3番目に表示されているサイトも本サイトの関連サイトです。ピノ・パラディーノへの愛がGoogleに伝わってよかったです。

でも、正直アンソニー・ジャクソンの記事の方が力入れて書いてます。

 - ニュース

  関連記事

キース・エマーソン
キース・エマーソンを弔う。71歳で死去。

キース・エマーソン死去 エマーソン・レイク・アンド・パーマーのキーボーディストと …

no image
2016年2月の人気記事TOP10

時が過ぎるのは早いもので、あっとう言う間に今年も3ヶ月が過ぎました。先月は私的な …

no image
川口千里ちゃんさんがadidasのCMに出演

サッカー日本代表の新ユニフォームが発表されたようで。発表に先駆けて、何やら以下の …

no image
2015年2月の人気記事TOP10

2015年度2月はおかげさまで前月比倍増の閲覧数となりまして、人気のある記事とそ …

no image
2014年12月の人気記事TOP10

10・11月に引き続き2014年12月の人気記事を紹介します。当初はギタリスト中 …

no image
2015年8月の人気記事TOP10

2015年8月の人気記事TOP10を紹介します。 見慣れた顔ぶれが並んでおり、1 …

ジョン・メイヤーのピック
ジョン・メイヤーも愛用するPICKBOY。日本製ピックの魅力!!

有名なPICKBOY。でもどこが作っているの? PICKBOYといえば、バンドマ …

no image
我らが永遠の殿下、プリンス死去。忘れてほしくない、彼のギタリストとしての実力。

プリンス死去 このブログは、時たま急激にアクセス数が伸びることがあります。サイト …

Facebookページバナー
Facebookページ開設!!

HAARP MUSIC CHANNELのFacebookページを開設しました!! …

no image
2015年11月の人気記事TOP10

2015年11月度の当サイト人気記事ランキングを紹介します。10月は及川光博の記 …