Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Robert Trujillo(ロバート・トゥルージロ)「骨太サウンド」

      2017/05/14

メタル界隈で活動しながらもスラップも得意とする実力派ベーシスト、Robert Trujillo(ロバート・トゥルージロ)

ちなみに本当は、「ロバート・トゥルゥーヒィーヨ(巻き舌)」と発音する。でも日本では、トゥルージロとかいう明らかに字面だけで判断した読み方が普及してしまった。可哀想

スイサイダル・テンデンシーズ、インフェクシャスグルーヴス、ブラック・レーベル・ソサイアティ、オジー・オズボーン等で活動している。現在はメタリカの正式メンバーであるが、ジェイソンのようにいじめられている様子は今のところない。他には伝説的ベーシストであるスタンリー・クラークのバンドに帯同したベーシスト(ん?何かがおかしい)、アルマンド・サバル・レッコと共にマスメンタルというバンドを組んでいる。

見た目もインパクトがある。体格が良く、服装はタンクトップと半ズボンで、まるでバスケ選手かのような出で立ち。ベースをかなり低く持つ。そして、ステージ上ではカニ歩きをする。

メタル界隈で活動しているが、ジャコ・パストリアスを尊敬している。

プレイスタイル

骨太の図太いベースサウンドに、ピックを使わない2フィンガーピッキングが特徴。スラップも得意としており、以前は良く弾いていたが、最近はあまり弾いていない。

スラップ

スイサイダル・テンデンシーズやインフェクシャスグルーヴスではスラップを多用しており、スラップベーシストとして実は有名である。しかし、最近はあまり弾いていない。

スラップのテクニックはもちろん高いが、それ以上に図太くパワフルである点が特徴。細かいスラップフレージングもお手のものですが、細かいフレーズを弾いても図太さ・パワフルさが失われないのである。豪快なかつ細かいスラッピングを聞くならロバート・トゥルージロです。

グルーヴ

グルーヴはとにかく図太くパワフル。お腹に響くグルーヴ。他のベーシストと比較して、とにかく図太いグルーヴなので、メタルには打ってつけでしょう。それでいてメタラーのようなストレートなグルーヴではなく、横ノリも含んでいるようなグルーブです。メタル界で活躍するのに、ファンキーなリズム感覚を持っているのが面白い。

サウンド

サウンドもとにかく図太くパワフル。ディストーションをかけたようなエグいサウンドも使うが、インフェクシャスグルーヴスの時は比較的クリーンなサウンドも使っていた。

ただし、ピッキングが相当パワフルであるため、クリーンサウンドで弾いたとしても、弦とフレットがぶつかる音が聞こえてくる。

まとめ

グルーヴ・サウンド、全てが図太くパワフルである。ロバート・トゥルージロがバンドにいると、とてつもなくしっかりとした土台が組まれているような感覚になる。まさに”ベース”といったプレイスタイル。

それでいて細かいテクニックも使える。

メタル的なストレートなリズム感覚とファンキーなリズム感覚両方を持っており、それがまたロバート・トゥルージロの一つの個性ともなっています。

プレイを聞くならインフェクシャスグルーヴスがおすすめ。

 - ベーシスト , , ,

  関連記事

no image
Percy Jones(パーシー・ジョーンズ)「変態フレットレス」

変態的なフレットレスベーシスト、Percy Jones(パーシー・ジョーンズ)。 …

no image
Stuart Hamm(スチュアート・ハム)「テクニックの宝庫」

セッションベーシストとして数多くのレコーディングやライブに参加している、Stua …

no image
Chuck Rainey(チャック・レイニー)「ワンフィンガーピッキング」

ポップス、ソウル、R&Bのセッションベーシストとして大きなな人気をほこる …

no image
Mark King(マーク・キング)「マシンガンスラップ」

機関銃の如き超高速スラップが特徴の、Mark King(マーク・キング)。 イギ …

no image
John Paul Jones(ジョン・ポール・ジョーンズ)

レッド・ツェッペリンのベーシストである、John Paul Jones(ジョン・ …

no image
Paul McCartney(ポール・マッカートニー)

永遠に語り継がれるであろう音楽史上屈指のミュージシャン、Paul McCartn …

no image
Jaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)「ベース界の革命児」

ジャズ・フュージョン界で活躍し、革命的なベースプレイにより後のベーシストに多大な …

no image
Hadrien Feraud(アドリアン・フェロー)「ジャコの再来」

センス溢れるフレージング、超人的なテクニック、細かいグルーヴが特徴のフランス人ベ …

no image
Richard Bona(リチャード・ボナ)「ジャコの再来」

ジャズ・フュージョン界で主に活躍するアフリカ出身のベーシスト、Richard B …

no image
Dave LaRue(デイヴ・ラルー)「ロック界の隠れた名手」

ロック界の隠れた名手、Dave LaRue(デイヴ・ラルー)。 ドリーム・シアタ …