Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン)「両手タッピングの名手」

      2014/12/16

両手タッピングの名手である、Stanley Jordan(スタンリー・ジョーダン)

タッピングが一般的なテクニックになってからというもの、タッピングの名手はこの世に数多く出てきました。今では大体のギタリストが最低限のテクニックとしてタッピングを習得しております。

ただし、両手タッピングとなると話は変わってくる。両手タッピングにも名手はいる。ジェニファー・バトゥン、スティーヴ・ヴァイ、キコ・ルーレイロ、日本では高崎晃など。さらには、マイケル・アンジェロ大先生も、ツインネックのギターを用いて両手タッピングを行っています。

しかし、両手タッピングをプレイスタイルの中核においているギタリストというのはほぼいないかと思います。それも当然の話で、ギターというのは基本的には左手で押弦・右手でピッキングしながら行う楽器。マイケル・アンジェロ大先生はツインネックギターで両手タッピングをよくやっていますが、あれはパフォーマンスなのでノーカウントで

 

音楽的な両手タッピング

両手タッピングはその技術の難度もあり、音楽的な使い方をするのが大変難しい。使うとしたらギタリストのソロアルバムなどで一発芸として使うか、マイケル・アンジェロ大先生のように笑いを狙うしかない

しかし、スタンリー・ジョーダンの両手タッピングは違う。

スタンリー・ジョーダンはギターを弾くときほぼ全て両手タッピングで行います。普通だったら単なる大道芸になってしまうでしょう。だが、スタンリー・ジョーダンの両手タッピングはあくまで音楽的に用いているのが特徴的。

両手タッピングの主な使い方は、左手でコードを弾き、右手でメロディを弾くというもの。一人二役で伴奏と主旋律を弾くのはピアノ的な発想であり、スタンリー・ジョーダン自身もそのような発想で両手タッピングを始めているかと思います。一瞬ピアノ弾けよと思いましたが、あくまでギターにこだわりがあったのでしょう。

こちらはスタンリー・ジョーダンがジャズ・スタンダードの枯葉を弾いている動画。

ご覧のように、左手でバッキング、右手でメロディ・ソロを弾いています。冷静に見ると相当滑稽な映像のはずなのにかっこいいと感じさせるのは、あくまでスタンリー・ジョーダンにとってこのような奏法が彼の表現を行うための手段であるからです。

独自のスタイルを築き上げたスタンリー・ジョーダン、プレイに関しても音楽的であり、多くのギタリストから尊敬を集めております。実際スタンリー・ジョーダンの両手タッピングを部分的にせよ採り入れているギタリストもいます。

このレベルの両手タッピングを習得することには多大な修練が必要になるため、スタンリー・ジョーダンと同じ域で両手タッピングを習得するのは覚悟必要になります。そのため、今後スタンリー・ジョーダンの完全なフォロワーは現れないと思いますが、それでもギターという楽器の表現の幅に新たな側面を見出した功績は大きいです。

技術は表現の手段であって目的であってはならない、ということを特殊な奏法である両手タッピングを通して伝えてくれるギタリストであります。

 - ギタリスト

  関連記事

no image
ジェフ・ベック(Jeff Beck)とは

三大ギタリストといえば、世界的に有名なエリック・クラプトン、レッド・ツェッペリン …

no image
エリック・ジョンソン(Eric Johnson)とは

クリーンサウンドが特徴的なギタリスト、エリック・ジョンソン(Eric Johns …

レブ・ビーチ(Reb Beach)とは

レブ・ビーチ(Reb Beach)とは、アメリカ合衆国ペンシルベニア州生まれのハ …

no image
Scott Henderson(スコット・ヘンダーソン)「多彩なフレージングのギタリスト」

ジャズ・フュージョン界で活躍したギタリストである、Scott Henderson …

マティアス
マティアス・IA・エクルンド(Mattias IA Eklundh)とは

マティアス・IA・エクルンド(Mattias IA Eklundh)とはスウェー …

no image
Warren DeMartini(ウォーレン・デ・マルティーニ)「RATTギタリスト」

LAメタル全盛期にヒットしたRATTのギタリストである、Warren DeMar …

no image
Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)「褐色のイングヴェイ」

スティーヴ・ヴァイのバックバンド、バニー・ブルネルとデニス・チェンバースとのフュ …

no image
John McLaughlin(ジョン・マクラフリン)「速弾きの伝道師」

速弾きの伝道師、John McLaughlin(ジョン・マクラフリン)。 トニー …

no image
Tom Sholz(トム・ショルツ)「ボストンそのもの」

モンスターバンドBostonの、ギタリスト、作編曲家、レコーディングエンジニア、 …

no image
Pat Martino(パット・マルティーノ)「マシンガン奏法」

マシンガンの如く16分音符を止めどなく弾きたくる奏法で有名な人気ジャズギタリスト …