Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Steve Gadd(スティーヴ・ガッド)「ドラムの神様」

   

圧倒的人気を誇るセッションドラマー、Steve Gadd(スティーヴ・ガッド)

ドラマーに限らず、多くのミュージシャンから尊敬を集めている超一流のドラマーである。ドラムの神様と言われることも。名前も「God」に近い。テクニックはもちろんだが、それ以上に単純に存在が格好良い。フレーズ、グルーヴ、サウンド、全てがセンスに溢れている。現代の超絶テクニシャンドラマーと共演しても、単純なテクニックでは負けても、それを全て忘れさせる程の圧倒的存在感を持つドラミングで自分の世界に引きずり込む。

多大なる努力をしてきたであろう人間に対してあまり使いたくない言葉だが、さすがにこの人については使っていいだろう。天才である

フォロワーは星の数ほどいる。ベース界で言えばジャコ・パストリアス的存在か。間違いなくレジェンド

セッションドラマーとして引っ張りだこであり、あらゆるジャンルをこなす。しかし、ジャズ・フュージョン界での活動が特に目立つであろう。アル・ディ・メオラ、アル・ジャロウ、アレサ・フランクリン、エリック・クラプトン、サイモン&ガーファンクル、スタンリー・クラーク、スティーリー・ダン、ジェームズ・テイラー、グローヴァー・ワシントン・ジュニア、チック・コリア、ステップス・アヘッド、深町純、ミシェル・ペトルチアーニ、スタッフ、ポール・サイモン、マンハッタン・トランスファー、リー・リトナー、ボブ・ジェームス、ポール・マッカートニー、などなど参加してきたレコーデイング・ライブは数知れず。ファーストコールミュージシャンである。

あのアンソニー・ジャクソンにして、スティーヴ・ガッドからインスパイアされることが多いと言わしめるほど。

プレイスタイル

聞けばわかる、この人は天才である。それほどにセンスに溢れたプレイであり、誰が聞いてもあまりの存在感に圧倒されると思います。

何が凄いかをいちいち説明する必要がないくらいに、とにかく凄い。

テクニックについて言えば、ルーディメンツを多くドラムプレイに持ち込むことが目立つ。昔から卓越したテクニックを持っているが、現代の千手観音ドラマーと比較したらもちろん手数等は劣る。しかし、それでも圧倒的なる存在感は揺るがない

フレーズはいちいち耳に残るような印象的なものを叩く。スティーヴ・ガッドのフレージングに影響を受けたドラマーは数多いでしょう。しかし、他のドラマーが同じフレーズを叩くと、なぜか物凄くダサくなるのも特徴。特徴的な手癖が多く、コピーしたくなるようなフレーズが満載ですが、下手にコピーするとマジでダサい。それなのに、スティーヴ・ガッドが叩くとこの世で一番格好良いフレーズに聞こえる不思議。ッタタン!!というなんともないダサいフレーズを格好良く聞こえさせることができるのはスティーヴ・ガッドだけ(アル・ジャロウのスペインを聞いて下さい)。

当然ドラムソロも格好良い。ドラムソロって視覚的には見ていて楽しいが、聞いていると結構つまらなかったりしますが、スティーヴ・ガッドのソロはそんなことはないです。構成力抜群で、起承転結がはっきりとしているし、フレーズが一つ一つ格好良い、グルーヴも最高ときた。派手なフレーズを叩かないソロでさえ格好良い。カウベルも使うのですが、それがまた格好良い。ジャズ・フュージョンのセッションでは頻繁にドラムソロをしているので、聞いてみてください。ちなみにスティーリー・ダンの「Aja」におけるドラムソロは伝説的。

グルーヴも、とにかく心地よい。人を心地よくさせるようなグルーヴです。

サウンドもキレイである。また、ダイナミックスの付け方も絶妙である。一音一音にダイナミックスをつけており、一音一音の音色にもこだわっているような印象を受けます。

まとめ

スティーヴ・ガッドは全てにおいてセンスに溢れているし、何よりも聞いていて心地が良い。

テクニック、グルーヴ、サウンド、ダイナミックス、全てを細部までこだわっており、一音一音がとにかく胸に響いてくる。音程を持たない楽器なのに、スティーヴ・ガッドのドラムは唄っているようでもある。彼のドラムは、ドラム単体だけでも聞いていて感動できる。

シンプルに叩いても、複雑に叩いても格好が良い。一音叩くだけで存在感がある稀有なドラマーです。一音叩くだけで、その一音が多くを語ってくる。

全てのドラマーの手本になる人です。とにかく天才。全てが格好良い。

 - ドラマー

  関連記事

no image
Dennis Chambers(デニス・チェンバース)「重戦車ドラミング」

超人的なテクニックにドッシリと重いグルーヴが特徴のドラマー、Dennis Cha …

no image
デヴィッド・ガリバルディ(David Garibaldi)とは

デヴィッド・ガリバルディ(David Garibaldi)とはアメリカ合衆国出身 …

no image
Terry Bozzio(テリー・ボジオ)「要塞ドラム」

超絶的なドラミングに要塞のようなドラムセットを持つドラマー、Terry Bozz …

no image
Omar Hakim(オマー・ハキム)「オールラウンドドラマー」

ジャズ・フュージョン・ポップスで活躍するドラマー、Omar Hakim(オマー・ …

no image
Simon Phillips(サイモン・フィリップス)「シャープなドラミング」

ロック、ポップス、フュージョン、プログレ界などで活躍するドラマー、Simon P …

no image
Vinnie Colaiuta(ヴィニー・カリウタ)「千手観音」

超絶テクニックに全ジャンル対応の懐の深さを持つ超一流のドラマー、Vinnie C …

no image
Bill Bruford(ビル・ブルーフォード、ビル・ブラッフォード)

人気プログレバンドを渡り歩いた一流のドラマー、Bill Bruford(ビル・ブ …

no image
ロナルド・ブルーナー・ジュニア(Ronald Bruner Jr.)とは

ロナルド・ブルーナー・ジュニア(Ronald Bruner Jr.)とはアメリカ …

John_Bonham
ジョン・ボーナム(John Bonham)とは

ジョン・ボーナム(John Bonham)とは1948年5月31日イギリスに生ま …

no image
Steve Smith(スティーヴ・スミス)「スキンヘッドは上手い」

スキンヘッドのミュージシャンは漏れなく上手いという都市伝説を証明するドラマー、S …