Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Steve Lukather(スティーヴ・ルカサー)「TOTOの凄腕ギタリスト」

   

凄腕ミュージシャンが集まって結成されたTOTOのギタリストである、Steve Lukather(スティーヴ・ルカサー)

TOTOでの活動が知られているスティーヴ・ルカサーですが、元々はスタジオ・ミュージシャンとして活動しており、様々な有名ミュージシャンのアルバムなどに参加している。TOTO自体がボズ・スキャッグスのアルバムに参加したミュージシャンが集まって結成されたバンドであり、ポップな音楽性にメンバー個々の高い能力が話題となっていた。

他にも、ギタリスト同士との共演を積極的に行っており、ここまでもラリー・カールトン、ヌーノ・ベッテンコートジェフ・ベック、サンタナ、リー・リトナー、Char、ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァイなどジャンルを越えて共演をしております。

ちなみにボーカルも上手い。

 

全ジャンルに対応するオールラウンドギタリスト

スティーヴ・ルカサーは非常に幅広い音楽に対応できる懐の深さを持っており、ロック、フュージョン、ジャズにも対応できるギタースタイルである。そのため、どのような曲調の楽曲でも高水準のプレイができ、それがスタジオミュージシャンとして人気だった一つの理由だと思われます。

楽曲ありきのプレイスを行うが、速弾きのテクニックも80年代のギターヒーローに負けない技術を持っており、ピッキングもスタジオミュージシャンらしく大変正確である。それでいて、速弾きありきのプレイをしない。

サウンドは、厚みのあるコンプがかかっているような音が特徴であり、どのような曲にでも対応できるようなサウンドである。

上述したように他ギタリストとの共演も多いが、どんな一流ギタリストが相手でも肩を並べて演奏ができることに、その音楽的対応力の広さと技術の高さが窺えます。

スティーヴ・ルカサーとラリー・カールトンは継続的に一緒に活動しておりますが、タイプの違う二人のプレイスタイルを聴き比べるとスティーヴ・ルカサーの上手さがわかります。

ジャズ・フュージョン界の人気ギタリストであるラリー・カールトンですが、スティーヴ・ルカサーはフュージョン音楽にも対応をしており、ラリー・カールトンに負けずにプレイをしております。やはりラリー・カールトンと比較してロック色は強いですが、自分らしさを出したアドリブソロも弾いております。サウンドはナチュラルなラリー・カールトンと比べて、コンプがかかった音粒の揃った音であり、ここにも二人の違いが見られます。

いろいろなジャンルの一流ギタリストと共演しているスティーヴ・ルカサーですが、ジャンルに関わらず高水準のプレイを行っており、共演しているギタリストも楽しそうにしているのをよく目にします。

なんでもできる対応範囲の広いギタリストですので、おすすめです。

 - ギタリスト ,

  関連記事

no image
Robert Fripp(ロバート・フリップ)「シーケンスフレーズの鬼」

プログレッシブ・ロックの代表的バンドであるキング・クリムゾンのギタリスト、作曲家 …

no image
ジェフ・ワトソン(Jeff Watson)とは

NIGHT RANGERのツインギターの片割れであるJeff Watson(ジェ …

no image
Paul Gilbert(ポール・ギルバート)「バランス感覚に優れた超絶ギタリスト」

Mr.Bigの超絶ギタリストとして日本でも人気がある、Paul Gilbert( …

no image
フランク・ギャンバレ(Frank Gambale)とは

チック・コリア・エレクトリック・バンド等での活動で知られている、フュージョン界の …

no image
Brad Gillis(ブラッド・ギルス)

ナイトレンジャーのギタリストにしてアーミングの名手でもある、Brad Gilli …

no image
エリック・ジョンソン(Eric Johnson)とは

クリーンサウンドが特徴的なギタリスト、エリック・ジョンソン(Eric Johns …

no image
Jimmy Page(ジミー・ペイジ)「レッド・ツェッペリンのリフメイカー」

レッド・ツェッペリンのギタリストにしてリーダー、そしてエリック・クラプトンとジェ …

no image
渡辺香津美(わたなべかづみ)とは

渡辺香津美とは、世界でも活躍する日本の一流ギタリストです。 中学の頃にベンチャー …

no image
ジェニファー・バトゥン(Jennifer Batten)とは

マイケル・ジャクソンやジェフ・ベックとの活動で知られる女性ギタリストの、ジェニフ …

no image
マイケル・アンジェロ(Michael Angelo)「アンジェロラッシュ」

超絶技巧を極め、アンジェロラッシュという独自技術、ダブルネックギターの革新的奏法 …