Onkui Channel

全ジャンル対応音楽メディア

*

Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)「褐色のイングヴェイ」

      2017/05/14

スティーヴ・ヴァイのバックバンド、バニー・ブルネルとデニス・チェンバースとのフュージョンバンドCABで知られるギタリスト、Tony MacAlpine(トニー・マカパイン)

幼少の頃よりピアノを弾いており、実際にスティーヴ・ヴァイのバンクバンドではキーボードとギター演奏を兼任で行っている。スティーヴ・ヴァイと張り合うことができる高度なテクニックを持っており、スティーヴ・ヴァイのライブではギターバトルを行ったりもする。

また、バニー・ブルネルデニス・チェンバースと共にスタートしたCABでの活動も知られている。トニー・マカパインは主にロック界で活動しているギタリストではあるが、CABでの活動でフュージョン界にもある程度認知度は広がっている。

 

クラシカルスタイル

トニー・マカパインは幼少の頃よりピアノ演奏をしていただけあり、ギターにもクラシックからの影響がみられ、クラシカルなフレージングが多い。そのため、日本では褐色のイングヴェイとも呼ばれている。

テクニック的にもスウィープ・タッピングを使いこなし、速弾きも得意である。親指と中指でピックを持ちスウィープを行うスタイルが特徴的であり、その際に余った人差し指はタッピングに用いている。そのことにより、スウィープを行った後に滑らかにタッピングを移行することが可能となっている。

クラシカルなフレージングに上記のような高度なテクニック・速弾きを交えるのがトニー・マカパインのスタイルであります。

近年はビリー・シーンマイク・ポートノイ、デレク・シェリニアンと共に活動している。やはり、スウィープ・タッピングの連続技に関してはとてつもなく高い技術を持っている。非常に滑らかかつ超速なフレーズを行っております。

クラシカルな要素の導入、そして高度なテクニックを持つトニー・マカパインでした。

 - ギタリスト , ,

  関連記事

no image
スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)とは

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)とはカリスマ的人気をほこるアメリカのギタ …

no image
Prince(プリンス)「過小評価されているギタリストとしての腕前」

シンガーソングライターとして有名でありますが、実は数多くの楽器を弾くことができる …

no image
Nuno Bettencourt(ヌーノ・ベッテンコート)「ファンキーギター」

EXTREMEにおいて、ファンキーかつテクニカルなギタースタイルで注目されたNu …

no image
スティーヴ・ハウ(Steve Howe)とは

スティーヴ・ハウ(Steve Howe)とは、イエスやエイジアでの活動で知られて …

no image
Paul Gilbert(ポール・ギルバート)「バランス感覚に優れた超絶ギタリスト」

Mr.Bigの超絶ギタリストとして日本でも人気がある、Paul Gilbert( …

no image
グレッグ・ハウ(Greg Howe)とは

多様なテクニックを使いこなす超絶ギタリスト、Greg Howe(グレッグ・ハウ) …

no image
Pat Metheny(パットメセニー)「メセニーサウンド」

ギタリスト・作曲家両面で非常に高く評価されているジャズギタリストである、Pat …

no image
ジョージ・リンチ(George Lynch)とは

ジョージ・リンチ(George Lynch)とはドッケンでの活動が有名なアメリカ …

no image
ジェフ・ワトソン(Jeff Watson)とは

NIGHT RANGERのツインギターの片割れであるJeff Watson(ジェ …

no image
Jimmy Page(ジミー・ペイジ)「レッド・ツェッペリンのリフメイカー」

レッド・ツェッペリンのギタリストにしてリーダー、そしてエリック・クラプトンとジェ …